FXの口座開設では、マイナンバーの提出が必要なの?提出して大丈夫?

FXを始めるにあたっては必ずマイナンバーを提出しなければいけません。

しかし、マイナンバーは他人に知られてしまうと危険なものであり、FXの運営会社にマイナンバーを知られることに対して不安を感じている人もいるでしょう。

そこでここでは、マイナンバーを知らせる義務はあるのか、どうしてマイナンバーを登録しなければいけないのか解説します。

そもそも、マイナンバーとは?

マイナンバー制度とは、2016年1月から開始された制度であり、個人番号制度とも呼ばれています。

行政手続きをスムーズに行うための番号であり、マイナンバーが必要になる場面には、確定申告や医療費保証制度など行政の保証制度の受け取り、銀行での預金口座の開設、海外への送金などが挙げられます。

このように行政手続きの中でも特にお金が関わるものはマイナンバーが必須であることが多いです。

ちなみにマイナンバーは原則日本で生まれ育った全ての人に支給されます。

海外で生まれ育った場合でも帰国した場合はマイナンバーを受け取ることとなります。

それに加え、在日外国人でも特別永住者や在留カードを所持している人などにはマイナンバーが発行されます。

マイナンバーを調べる方法としては、マイナンバー発行時に各自治体から発行された「通知カード」、通知カードと引き換えに発行される「個人番号カード」が挙げられます。

しかし、中には通知カード・個人番号カードの両方が手元にないこともあるでしょう。

そんな時は、市区町村の役所で住民票の写しを発行する際に個人番号の欄にチェックを入れて発行すれば、マイナンバーを確認することができます。

FX口座開設時、マイナンバーの提出は必要

国内FXを始めるにあたってもマイナンバーの提出は必須です。

マイナンバーは政府や自治体だけでなく個人の財産に関わる民間企業に対してもマイナンバーの登録を義務付けており、FXの運営会社もその対象となっています。

そのため、マイナンバー制度が開始した2016年1月以降、FXの口座開設をするにあたってはマイナンバーを提出しないとサービスを利用することができなくなっています。

ちなみに海外のFXを利用する場合はマイナバーを登録する必要はありません。

万が一マイナンバーの提出を求められて無視したとしても問題なく利用できます。

FXは何のためにマイナンバーの情報を登録させるの?

マイナンバー制度ができた理由の一つは所得以外のお金も把握しやすくするためです。

FXのような働いて得た給与所得以外のお金は申告漏れも少なくありませんでした。

そこで、FXの口座開設時に登録を義務化することで個人がFXで得たお金を把握しやすくし、確定申告時の申告漏れを防ぐことに成功しました。

ちなみに海外FXを利用する際にはマイナンバーを登録する必要が無いと解説しましたが、それでも税務署が海外FXで稼いだお金を把握していないというわけではありません。

海外送金や送金用の国内の銀行口座開設の際にマイナンバーを登録しており、稼いだお金を出金する際に必ず把握されています。

マイナンバーを登録していないからと油断していても、特に出金額が大きい場合は税務署がしっかりチェックしているので、基本的に国内でも海外でもFXでお金を稼いだ場合は出金するにあたって必ずマイナンバーの登録が必要なものと思っておきましょう。

既にFX口座をお持ちの方がマイナンバーを登録する方法

新規で口座を開設するだけでなく、マイナンバー制度開始前から利用しているFX口座を利用し続ける際も必ずマイナンバーを登録する必要があります。

基本的にこの場合はマイナンバー制度が始まったタイミングで運営会社からマイナンバー登録の通知が来ているケースが多いです。

しかし、その通知を見逃してしまっている場合もあるでしょう。

そんな時は、FXのマイページなどにマイナンバー登録用の欄が設けられていたり、定期的にマイナンバー登録の催促が来ていたりするので、すぐに登録を済ませましょう。

万が一登録を無視していると、直接FXの運営会社から書類もしくは電話でマイナンバー登録の催促の連絡が来る可能性が高いです。

その催促を無視すると口座が停止されてしまうなどしてサービスを利用することができなくなってしまうので、素直にマイナンバーを提出しましょう。

おすすめのFX業者は、XM

ぼくのおすすめのFX業者は、海外FX業者として人気の「XM」です。

高いレバレッジが掛けられるので小額の資金でも運用できます。

ロスカットシステムがしっかり備わっているのでFX初心者の方にお勧めです。

(30代男性・XM利用歴8年)

XMは口座を開設するだけでボーナスをもらうことができます。そのボーナスは3,000円分のボーナスで、しかもレバレッジ888倍なので3,000円分でも十分にFXのトレードをすることができます。

また入金の際にもボーナスがあるので、とにかくボーナスに関しては他の海外FX口座、国内FX口座よりも手厚いと思います。

FX初心者が少額資金で取り組むにしても、最初のボーナスを上手に活用することによって、少ない額からFXのトレードをしていくことができます。

出典:XM評判.com

上記は参考サイトから引用したものですが、XMは評判もよくて日本人に人気がありますので、検討の価値はあるかなと思います。

 

確定申告はしっかりしましょう

FXを利用するにあたってはマイナンバーを必ず提出しないといけません。

基本的にマイナンバーを提出せずにFXを利用することは不可能であり、FXで稼いだ利益はしっかり把握されているので利益をごまかさずにしっかり確定申告で報告しましょう。

ただし、確定申告は手続きが複雑で億劫に感じている人もいるかもしれません。

しかし、株などのようにFXに特定口座は存在しないので自分で確定申告を行う必要があります。

したがって、確定申告が面倒なら株など特定口座のある取引を行うのが良いでしょう。

また、海外FXを利用する場合もしっかりお金の動きはチェックされています。

特に高額な出金を行った場合などは悪質なマネーロンダリングなどと判断されるケースも少なくありません。

そうなると、口座の停止などといったペナルティを受ける可能性があるので、国内・海外に関係なく、FXで取引を行う場合は必ず確定申告を行いましょう。